NEWS

第4回ワンdayクリニック

2013.02.27

2月17日(日)、「第4回ワンdayクリニック」が読売ジャイアンツ球場で開催されました。
ジャイアンツアカデミーとフランチャイズスクールのシミズオクトベースボールアカデミーにキャンセル待ちをしている児童(小学1~6年生)あわせて95名が参加。
1・2年生、3・4年生、5・6年生の三部構成でそれぞれ2時間、20名の講師がジャイアンツメソッドに基づき指導にあたりました。
開催に先立ち、ジャイアンツアカデミー河埜校長から「長い間、入会をお待たせして申し訳ありません。今日は日ごろの感謝とお詫びの気持ちを込め、アカデミーで行っている指導をします。保護者の方も練習方法を参考にして頂き、ご自宅やチームでの練習に取り入れてみて下さい」と挨拶がありました。
クリニックでは各学年のレベルに合わせた「投げる」「打つ」「守る」の基本練習を行い、最後は野球の楽しさを実感できる実戦形式のゲームを実施。どの学年も白熱した展開となり、非常に盛り上がっている様子でした。また、3年生以上を対象としたメンタルトレーニングでは、「イメージトレーニングの大切さ」や「プラス思考となる声のかけ方」など、子どもたちだけでなく、参加した保護者の方からも「勉強になりました!」との声を頂きました。
保護者の方にご協力頂いたアンケートでは、「大変満足」という回答が8割以上を占め、「年に数回開催して欲しい」「開催場所を増やしてほしい」という要望も多数含まれており、改めてより多くの子供たちの期待に応えるような企画が必要だと感じました。
来年度、新規フランチャイズスクールが開校いたします。まだ空いているスクールもございますのでそちらもあわせて検討していただければと思います。

▲ページトップへ